沿革

初代

中込 太右衛門

元禄10年 創業(地主・金融業)

二代

中込 太右衛門

元禄~ 巨摩郡上石田郷に居を定む。この頃水害相次ぎ元禄13年は大飢饉。

 

三代

中込 太右衛門

元禄17年(1704年)柳沢吉保が甲府城主となり、甲府城下町の再整備に着手。
宝永 4年(1707年)富士山大噴火。
享保 9年(1724年)甲斐国が天領になり、甲府城に勤番支配が置かれ、江戸文化が、もたらし始めた。

四代

中込 太右衛門

延享元年(1744年)貢川水路を利用し、水車による精米及び米穀商開始。

延享2年 四代没。

五代

中込 太右衛門

明和年間 山縣大弐処刑等、幕末への動きが見える。

 

六代

中込 太右衛門

寛政2年或いは3年(1791年頃)

大雨のため貢川氾濫。水車、精米機械、家屋など悉く流出。

再建に係り、苦心の末、漸く文化2年(1805)完全操業に復帰。

 

七代

中込 太右衛門

天保7年(1836年)

性格、剛穀活達。傾きかけた家運を回復したが、天保7年空前の天保騒動に遭遇し焼き討ちを受く。

以後、屈することなく嘉永・安政・文久の激動期を生き抜く。

八代

中込 太右衛門

明治初年~

明治5年(1872年)まで上石田村の長百姓を勤め、同制度廃止され、戸長制度となるや、副戸長、戸長を努める。又、地主制度により明治政府より、大地主の指定を受く。

 

九代

中込 規正

~ 八代目まで太右衛門の名にて家督を相続し、以降、九代目規正より、中込家の当主となる個人名で家督を相続してまいりました ~

明治26年(1893年) 衆望あり村長に推挙される。

 

十代

中込 悌造

明治30年(1897年) 家督相続

明治36年(1903年) 中央線韮崎まで開通を期に、肥料、食塩、石油などの販売開始。

明治45年(1912年 撫順炭の販売権を獲得、石炭販売に乗り出し、横浜に出張所を設く。

大正9年(1920年) ドイツSB小型電気自動車の販売を手がける。

昭和9年(1934年) 燃料部開設。

昭和11年(1936年) 木材部開設。

中込本邸営業所

中込石炭部横浜出張所 貯炭部

ドイツSB小型電気自動車

十一代

中込 哲二郎

昭和29年(1954年) 十代悌造の家業を補佐する傍ら、地域の各種公職に奉公していた。

昭和36年(1961年) 3月4日没。63歳

十二代

中込 奎一

昭和12年(1937年) 9月生

昭和34年(1959年)立教大学卒業。
家業を継承。米穀、肥料、各苗等の販売部門を逐次縮小、不動産等への業種転換に着手。

昭和38年(1963年)従来の中込商店を中込産業株式会社に改組。

10月、まず中込アパートを開設。 不動産、賃貸業を開設。

昭和43年(1968年)3月、甲府駅前にダイタビル建設。貸オフィスビル業を始める。併せて、甲府駅前各所において、
   駐車場経営を開始
9月、社会文化教育施設として、ダイタ女性スクールを開設。

  • 昭和46年(1971年)3月、ダイタ北口ハイツ建設。

    昭和51年(1976年)1月、商号を、株式会社ダイタに変更。

    昭和58年(1983年)3月、ガスト甲府荒川橋店建設。

    昭和60年(1985年)10月、ダイタ貢川貸店舗建設。

    昭和63年(1988年)2月、ダイタ若松町マンション建設。

    平成5年(1993年) 11月、ダイタ昭和ショピングモールJOY建設。

    平成6年(1994年) 3月、ダイタ百石町マンション建設。

    平成7年(1995年)
    10月、ダイタ山梨マンション

    平成9年(1997年) 10月、昭和ショッピングモールA館・B館建設。

    平成10年(1998年)
    4月、昭和ショッピングモールJOY新館建設。

    平成13年(2001年) 7月、ダイタ昭和マンション建設。

    平成14年(2002年) 3月、ダイタカルチャースクール閉校。
    6月没。64歳

  • ダイタビル完成

    十三代

    中込 まさゑ

    昭和20年(1945年) 4月生

    平成14年(2002)
    12月27日、代表取締役社長就任。

    平成15年(2003年) 11月、ジョナサン甲府駅前店建設。

    平成17年(2005年) 6月、ガスト甲府昭和店建設。

    平成18年(2006年)6月、東横イン甲府駅南口Ⅱ建設

    7月、ニチエイ甲府昭和店建設

    平成19年(2007年)4月、秀英予備校新山梨本部校建設

    平成20年(2008年)10月1日 代表取締役会長就任。

    秀英予備校新山梨本部校建設

    十四代

    中込 哲太郎

    昭和51年(1976年) 1月生

    平成20年(2008年)10月1日 代表取締役社長就任。

    平成21年2月(2009年)デザイナーズマンション「Kフラッツ」取得。

    平成22年4月(2010年)㈱ダイタ地所を吸収合併。

    平成24年12月(2012年)丸の内二丁目 貸店舗(チリンドロ) 取得

    平成28年6月(2016年)丸の内二丁目 大黒家ラーメン店貸店舗 取得

    平成28年8月(2016年)セブンイレブン甲府丸の内二丁目店 建設

    平成28年11月(2016年)ちょうちん横丁貸店舗 建設

    平成29年8月(2017年)セブンイレブン都留井倉店 建設

    平成30年3月(2018年)日産レンタカー甲府駅前店 建替

    平成31年2月(2019年)セブンイレブン笛吹春日居町小松店 建設

    デザイナーズマンション「Kフラッツ」

    PAGE TOP